【速報】千葉市182人感染4人死亡発表 クラスター3件 パラ学校観戦の参加校も 新型コロナ

千葉市役所
千葉市役所

 千葉市は31日、新型コロナウイルスに感染し入院していた50代~80代の男性計4人の死亡と、182人の感染を発表した。亡くなった70代男性は基礎疾患があった。

 市はまた、3件の新規クラスター(感染者集団)も発表。稲毛区の障害児通所支援事業所では利用者1人、中央区の障害者グループホームでは入所者5人の感染が判明した。

 東京パラリンピックの「学校連携観戦プログラム」に参加していた2人を含む教員6人の感染が判明していた若葉区の市立貝塚中は、保健所が新たにクラスターと認定。同校は生徒133人と教員25人が検査を受けている。


  • LINEで送る