夏休み明け小中学校の再開、自治体対応まちまち 野田、鴨川、柏、千葉、松戸、流山、船橋の対応は 新型コロナ

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、夏休み明けの学校再開を巡り、県内の自治体で対応が分かれている。野田市は市立学校と幼稚園を11日間休校、休園とし、鴨川市も市立の小中学校について9月5日まで臨時休校にすると決定した。柏市は午前中だけの短縮日課のほか、保育園への登園自粛を要請している。

 野田市は27日、市内で子どもの新型コロナウイルス感染が急拡大していることから、市立小中学校 ・・・

【残り 2081文字】



  • LINEで送る