第45回 千葉県課題図書
小・中学校児童生徒

読書感想文コンクール実施要項

趣旨

読後の感想や感銘または読んだ本のイメージを表現し、コンクールを通して児童生徒への読書に対する興味をおこさせるとともに熟読思考の習慣を養い、読書活動の振興に寄与することを目的とします。

応募要項

1. 応募資格 県内小・中学校児童生徒で校内より推薦された作品
2. 応募方法 小学校 1・2年(6点)、3・4年(6点)、5・6年(6点) 、中学校 各学年(4点)
3. 作品内容 同コンクール課題図書の読書感想文
4. 応募締切 令和3年9月30日木曜日(必着)
5. 送付先 千葉日報社「課題図書感想文コンクール係」 〔〒260-0013 千葉市中央区中央4-14-10 電話 043(227)0055〕
6. 審 査 仲田紘基審査委員長(主な編著書:『こどもに読み聞かせたい50冊の絵本』ひとなる書房・『えほん風土記ちばけん』岩崎書店) ほか審査委員、主催者、後援関係者による。
7. 発 表 11月下旬に千葉日報紙上に発表のほか、入賞者には文書をもって直接学校宛に通知する。最優秀作品は表彰式当日に千葉日報紙上で全文を紹介する。
8. 褒 賞 (1)最優秀作品賞
 ◇千葉県知事賞(小・中学校各1点)    ◇千葉市長賞(小・中学校各1点)
(2)優秀作品賞
 ◇日本国語教育学会千葉県支部長賞     ◇千葉県中学校長会長賞
 ◇千葉県青少年総合対策本部長賞      ◇千葉県教職員組合中央執行委員長賞
 ◇千葉県教育研究会国語教育部会長賞    ◇千葉県PTA連絡協議会長賞
 ◇千葉県教育研究会学校図書館教育部会長賞 ◇千葉テレビ放送社長賞
 ◇千葉県小学校長会長賞          ◇千葉日報社長賞
(3)優良作品賞  若干
(4)最優秀学校賞(小・中学校各1校)
(5)学校賞    若干
掲載紙面 掲載紙面
9. 応募規定 (1) 400字詰原稿用紙に小学校は3枚以内、中学校は5枚以内
(2) 最初の2行に題名、学校名、学年、氏名を記入して下さい。
(3) 応募作品は、学校で一括し、出品者氏名、学年、課題図書名、担当者氏名を記入した名簿を作成し、作品と同封して下さい。(氏名は指導要録の文字で記入)
(4) 応募作品の版権は主催者側に帰属し、作品は返却しません。
(5) 折らずに右上に1ヶ所ホチキスどめをして下さい。

課題図書応募者名簿ダウンロード

校内コンクール実施について

校内コンクールとは、校内で優秀作品を選んでいただけるコンクールのことです。 選定は各校の先生で行ってください。対象図書は課題図書で選ばれたものに限ります。 読書活動推進のため、各校でもれなく実施されるよう、お願いいたします。

実施要項

1. 参加校は規定の申込用紙に、規定事項、受賞者をご記入の上、9月30日までに千葉日報社へFAXまたは感想文同封でお申し込み下さい。
2. 応募点数は学校に提出された数をご記入下さい。
3. 校内コンクール実施校には賞状、楯を12月上旬、学校あてにお送りします。なお、入賞数は各校優秀作品賞3点以内とします。

校内コンクール申込書ダウンロード

令和3年度・第45回千葉県課題図書

小学校・低学年

おとうとのたからもの

おとうとのたからもの

小手鞠るい・作 すずきみほ・絵
1,210円 岩崎書店

小学2年生のあおいちゃんは本が苦手。でも弟はいつも絵本を読んでいる。どうしてそんなに絵本が好きなのかさっぱりわかんない。

しもやけぐま

しもやけぐま

今江祥智・文 あべ弘士・絵
1,320円 文研出版

片足を出したまま冬眠をして、しもやけになってしまったクマのウル。じいさまに起こされたウルは大袋を背負って空に飛び立った。

とどけ、サルハシ!

とどけ、サルハシ!

葦原かも・作 石川えりこ・絵
1,210円 小峰書店

りょうが友だちにあやまれずになやんでいるとテナガザルがあらわれ、心をつなぐ指輪「サルハシ」をかしてくれるといいますが…。

フルーツふれんず スイカちゃん

フルーツふれんず スイカちゃん

村上しいこ・作 角裕美・絵
1,320円 あかね書房

顔の小さなイチゴちゃんがうらやましいスイカちゃんが、ある夜、手にした道具とは…。フルーツ小学生が元気にがんばる物語!

まほうのほうせきばこ

まほうのほうせきばこ

吉富多美・作 小泉晃子・絵
1,320円 金の星社

ユウナが会うのを楽しみにしていた日、おじいちゃんは突然天国へ。悲しみが不安を育て妹にあたり、学校にも行けなくなってしまう。

みらいのえんそく

みらいのえんそく

ジョン・ヘア・作 椎名かおる・文

未来の遠足は「月」にいくのかも!一人の少年と月に住む愉快な生物が絵を描くことで心を通わせます。ユーモアたっぷりのお話!

小学校・中学年

アチチの小鬼

アチチの小鬼

岡田淳・作 田中六大・絵
1,320円 偕成社

ぼくのおじいちゃんはかっこよくて、おもしろい話を沢山してくれる! こわーいねこのおばあさんから逃げだす話など最高なのだ。

教室に幽霊がいる!?

教室に幽霊がいる!?

藤重ヒカル・作 宮尾和孝・絵
1,430円 金の星社

教育実習の先生がコンピューター室で泣いていた。秀太たちが先生のパソコンにいたずらをしたせいに違いない。あやまりに行くが…。

答えのない道徳の問題 どう解く?

答えのない道徳の問題 どう解く?

やまざき ひろし・文 きむら よう・にさわだいら はるひと・絵
1,650円 ポプラ社

いじめ、戦争など答えのない普遍的な問題を、言葉とイラストで子どもたちにも分かりやすく問いかけ対話をして本音を引き出します。

透明犬メイ

透明犬メイ

辻貴司・作 丹地陽子・絵
1,320円 岩崎書店

いつもどおりの朝のはずだった、ある犬に出会うまではー。ぼくになついたその犬は「透明」だった。そして特別な絆を感じたんだ。

星空としょかんへようこそ

星空としょかんへようこそ

小手鞠るい・作 近藤未奈・絵
1,320円 小峰書店

クリスマス会でサンタさんから手渡された本がこんな悲しいお話だなんて。怒ったなずなはサンタさんを探すことにしましたが…。

わんこのハッピーごはん研究会!

わんこのハッピーごはん研究会!

堀直子・作 木村いこ・絵
1,320円 あかね書房

あゆは夏休みの自由研究に、飼い犬のための「わんこの手作りごはん」を調べて、友だちとラタトゥイユ作りに挑戦!楽しい友情物語。

小学校・高学年

アリババの猫がきいている

アリババの猫がきいている

新藤悦子・作 佐竹美保・絵
1,650円 ポプラ社

世界中の民芸品が集まる店「ひらけごま」では、モノたちが毎晩身の上話をしていた。子猫のシャイフも話の輪に加わり……。

鐘を鳴らす子供たち

鐘を鳴らす子供たち

古内一絵・作
1,760円 小峰書店

伝説のラジオドラマ「鐘の鳴る丘」をモチーフに、突如ラジオ放送に出演することになった子供たちの戸惑いと奮闘を描く感動の物語。

完司さんの戦争

完司さんの戦争

越智典子・文 コルシカ・絵
1,760円 偕成社

攻撃で左足を失いジャングルの中でひとり生きていかなければならなくなった完司さん。戦争の時代を生き抜いた一人の青年の物語。

感染爆発 見えざる敵=ウイルスに挑む

感染爆発 見えざる敵=ウイルスに挑む

デイビッド・ゲッツ・著 西村秀一・訳
1,540円 金の星社

1918年、謎のインフルエンザ・パンデミック。様々な手法でその解明に挑んだ科学者たちの活躍を描くサイエンス・ミステリー。

気候危機! 子どもたちが地球を救う

気候危機! 子どもたちが地球を救う

堤江実・著 功刀正行・監修
1,540円 汐文社

グレタ・トゥーンベリさんだけじゃない! 世界じゅうで、十代の子どもたちが、地球温暖化に立ち向かいはじめているのです。

てっぺんの上

てっぺんの上

イノウエミホコ・作 スカイエマ・絵
1,540円 文研出版

メモを残し、家を出ていったエナの母。「どこにでも行けばいい」と母をなじった一言に、エナは罪悪感をいだいてしまう。

中学校

卒業旅行

卒業旅行

小手鞠るい・著 丹地陽子・イラスト
1,540円 偕成社

事件から1年半がたち、卒業旅行を実現するため、再びアメリカに向かうナナ。若者の姿を通して現代のアメリカ社会の実相を描く。

空ニ吸ハレシ15ノココロ おばあちゃんへのラストレター

空ニ吸ハレシ15ノココロ おばあちゃんへのラストレター

園田由紀子・著

家族と離れて暮らすことになった、おばあちゃんと孫の理沙ちゃん。そんな2人は文通でお互いを励ますことに。本当にあった物語。

たいせつな人へ

たいせつな人へ

マイケル・モーパーゴ・作 バルー・絵 杉田七重・訳
1,430円 あかね書房

イギリス児童文学の巨匠モーパーゴが、第二次世界大戦中にフランスのレジスタンスとともにナチスと戦った叔父の生涯を物語化!

団地のコトリ

団地のコトリ

八束澄子・作
1,540円 ポプラ社

中3の美月は、ある日、階下の独居老人の部屋に女の子の気配を感じて…。居所不明児童の問題を、中学生の視点から描いた意欲作!

星空をつくるプラネタリウム・クリエーター 大平貴之

星空をつくるプラネタリウム・クリエーター 大平貴之

楠章子・作
1,540円 文研出版

2019年、埼玉のドーム球場で世界最大のプラネタリウムの投影が行われ、約一万人が天井に映しだされた星空に感動しました。

万葉と令和をつなぐアキアカネ

万葉と令和をつなぐアキアカネ

山口進・文・写真
1,430円 岩崎書店

絶滅の危機と言われる赤とんぼ(アキアカネ)。しかし、大発生している所もあるそうです。その秘密の鍵は米作りにありました。

主催

千葉日報社

後援

日本国語教育学会千葉県支部、千葉県青少年総合対策本部、千葉県教育研究会国語教育部会、千葉県教育研究会学校図書館教育部会、千葉県小学校長会、千葉県中学校長会、千葉県書店商業組合、千葉県PTA連絡協議会、千葉市、千葉テレビ放送、千葉県教職員組合

協賛

千葉県書籍教材株式会社、株式会社新清ハイツ

お問い合わせ

千葉日報社「課題図書感想文コンクール係」

043-227-0055(平日:9~17時)