第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

千葉商―幕張総合 9回裏幕張総合2死一、二塁、栗谷の適時打で二走鶴岡が生還し喜ぶ=ゼットエー

県船橋―日体大柏 9回裏県船橋無死満塁、吉田の適時打でサヨナラのホームを踏み、ガッツポーズの広瀬=青葉の森

加藤拓磨、晃太の浦安南バッテリー=柏の葉

2回表木更津総合2死満塁 マウンドに集まり、深呼吸する東海大市原望洋ナイン

習志野─西武台千葉 6回途中を1失点に抑えた習志野・佐藤=千葉県総合SC

4回途中からリリーフし、好投した中央学院・西村

ベンチから試合を見守る市船橋・伏島

木更津総合―検見川 2番手で登板して無失点に抑えた検見川・西=千葉県総合SC

我孫子東―八千代松陰 9回裏我孫子東1死二塁、逆転サヨナラ2ランを放った柏木(中央)を出迎えるナイン=ZOZOマリン



高校野球ドキュメント100

第90回西千葉大会で準優勝した沼南の(左奥から時計回りに)藤原捕手、原園(旧姓田頭)右翼手、稲葉(旧姓小川)記録員、西川投手、中西監督=柏市

当時を写真で振り返り「野球漬けの毎日だった」と話す植草光長=千葉県千葉市若葉区

甲子園出場は逃したが、「他の高校に行けば良かったと思ったことはない」と振り返る福浦和也=2月、沖縄県石垣市

最終電車が来るまで練習し続けたのは「男の意地」と話す石毛宏典=東京都内

木樽を超高校級と報じる1965年8月13日の千葉日報。「生まれ変わったら銚子商から早大に進学して野球をやりたい」

「悔いのないように頑張ってほしい」と千葉の高校球児にエールを送った清田=3月、さいたま市南区



第100回全国高校野球千葉大会

ページ