第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

関宿・流山・清水・船橋豊富-市船橋 1回表市船橋2死一、二塁、二塁手・猪瀬の激励に笑顔で応える関宿・三枝=柏の葉

木更津総合―成東 4回裏成東2死三塁、斉藤の適時打でホームに生還し、仲間と笑顔でタッチする太田(左)=ZOZOマリン

柏中央-千葉商大付 8回表千葉商大付1死一、二塁、負傷した柏中央の武田を背負ってベンチへ運ぶ八巻=柏の葉

検見川ー長生=13日、長生の森

昭和学院・井上主将

木更津総合高校が勝利を決め、喜びを爆発させる一塁側スタンドの生徒たち=25日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム

8回表成田無死、秋葉が右中間を破る三塁打を放つ

千葉商―幕張総合 9回裏幕張総合2死一、二塁、栗谷の適時打で二走鶴岡が生還し喜ぶ=ゼットエー

千葉商大付―専大松戸 7回表千葉商大付1死三塁、勝ち越しの適時三塁打を放った松戸=ZOZOマリン



高校野球ドキュメント100

桐蔭横浜大で主将となった千葉貴央。「木更津総合の後輩は僕のときと同じ3連覇が懸かっていますね。重圧の中で負けない野球ができるのが木総の強さ。僕の分も夢を成し遂げてほしい」=横浜市

拓大紅陵―東海大浦安 夏の甲子園初出場が決まり喜ぶ拓大紅陵の古橋(左)と鈴木=1984年7月29日、県野球場

現在は印旛明誠で監督の片岡祐司。「やるからには勝ちたいじゃないですか」と闘志を燃やし続けている=印西市

第55回選手権でプレーする銚子商の土屋正勝

第75回全国高校野球選手権千葉大会の開会式で行進する福浦ら習志野ナイン=1993年7月13日、県野球場

打球直撃から復帰した中央学院の大谷拓海。「ぶっつけ本番でも焦りはない」と自信を見せる=我孫子市



第100回全国高校野球千葉大会

ページ