第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

仲間の好守に笑みを見せる四街道の村田裕希主将=17日、千葉市稲毛区の県総合スポーツセンター野球場

市川昴-八千代東 2回裏八千代東2死二、三塁、伊東雄琉の適時打で2点追加=国府台

木更津―君津 3回裏木更津無死一塁、飯塚が二盗を決める。遊撃手江沢=ゼットエー

6回表中央学院2死二、三塁、手塚が左越えに2点二塁打を放つ

6安打2失点で完投した中央学院・西村

敬愛学園-東総工 4回表敬愛学園2死一、三塁、粟生が先制の2点適時打を放つ=ZOZOマリン

練習後にメンバー同士で行うストレッチは、冗談を言い合うなど和気あいあい=野田市の千葉県立関宿高校

サヨナラ本塁打を浴び、マウンドを降りる習志野・古谷

第100回全国高校野球選手権記念東千葉・西千葉大会の開催準備を進める関係者=10日午前、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム



高校野球ドキュメント100

銚子商を引っ張る宮内竜志。「東千葉は打てないと勝てない」と打力も磨いてきた=銚子市

第55回選手権でプレーする銚子商の土屋正勝

小枝守は9回に逆転した92年の池田戦を「漫画の世界だった」と言う=2月、木更津市

柏陵時代の写真を見る蒲原弘幸。各校の教え子から食事会の誘いなど連絡は今も絶えず、「指導者の冥利(みょうり)に尽きる」=2月、千葉県内

甲子園出場は逃したが、「他の高校に行けば良かったと思ったことはない」と振り返る福浦和也=2月、沖縄県石垣市

第90回西千葉大会で準優勝した沼南の(左奥から時計回りに)藤原捕手、原園(旧姓田頭)右翼手、稲葉(旧姓小川)記録員、西川投手、中西監督=柏市



第100回全国高校野球千葉大会

ページ