第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

稲毛―横芝敬愛 9回裏稲毛2死三塁、逆転サヨナラ2ランを放った大和地(中央)を笑顔で迎えるナイン=ナスパ

昭和学院秀英ー天羽=13日、ゼットエー

抽選を見守る木更津総合ナイン。奥は中央学院ナイン=大阪市北区

千葉学芸―千葉明徳 9回表千葉学芸2死二塁、飯野が二ゴロで滑り込むもアウト。一塁手内藤=長生の森

千葉敬愛-流山おおたかの森 先発した流山おおたかの森の渡辺=柏の葉

四街道-船橋北 3安打4打点をマークした四街道の荒木=柏の葉

津田沼―東海大浦安 6回表津田沼2死満塁、関が3点二塁打を放ちガッツポーズする=市川国府台

二遊間のゴロをさばく東京学館浦安の遊撃手増田侑(右)。後ろは二塁手宇佐見

船橋北-我孫子 9回表我孫子2死三塁、適時打を放ち喜ぶ佐藤颯=青葉の森



高校野球ドキュメント100

現在は印旛明誠で監督の片岡祐司。「やるからには勝ちたいじゃないですか」と闘志を燃やし続けている=印西市

最終電車が来るまで練習し続けたのは「男の意地」と話す石毛宏典=東京都内

打球直撃から復帰した中央学院の大谷拓海。「ぶっつけ本番でも焦りはない」と自信を見せる=我孫子市

南関東大会で優勝し肩を組む千葉一の植草(右)と捕手織戸。植草の手には最優秀選手賞が握られている=1953年8月3日、大宮県営球場(本人提供)

石井順一に教わった打撃が「原点」と話す谷沢健一=2日、東京都内

成田時代は絶対的エースとして2度の選抜出場を果たした唐川



第100回全国高校野球千葉大会

ページ