第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

千葉敬愛-流山おおたかの森 先発した流山おおたかの森の渡辺=柏の葉

成田西陵―旭農 12年ぶりの夏勝利を果たし、喜ぶ成田西陵の下村広幸(中央)と広晃(右から2人目)=ナスパ

春夏連続の甲子園出場に喜びを爆発させる中央学院の生徒たち=26日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム

中央学院―八千代 6回表中央学院1死、中越え三塁打を放った青木が、守備の乱れをついて一気にホームに走り込む=柏の葉

木更津―君津 3回裏木更津無死一塁、飯塚が二盗を決める。遊撃手江沢=ゼットエー

東京学館浦安―市船橋 9回裏東京学館浦安2死満塁、増田龍が左中間にサヨナラ打を放つ=24日、ZOZOマリンスタジアム

茂原樟陽―木更津 木更津11回裏1死二塁、野村の安打でサヨナラのホームに滑り込む飯塚=長生の森

君津商-幕張総合 4回から登板し、無失点に抑えた奥田=船橋市民

市船橋―千葉商大付 28年ぶりの4強進出を逃し、悔しがる千葉商大付ナイン=千葉県総合SC



高校野球ドキュメント100

「西高ですごい経験をさせてもらった」と話す越川恭伸。現在は匝瑳で監督を務める=匝瑳市

第65回全国高校野球選手権千葉大会で印旛が初優勝し、胴上げされる蒲原監督=1983年7月29日、千葉県野球場

現在は会社員の中川諒。「黎明に勝った18歳の誕生日は一生忘れない」=神奈川県内

甲子園で胴上げされる石井監督を報じる1975年8月25日の千葉日報本紙

第75回全国高校野球選手権千葉大会の開会式で行進する福浦ら習志野ナイン=1993年7月13日、県野球場

南関東大会で優勝し肩を組む千葉一の植草(右)と捕手織戸。植草の手には最優秀選手賞が握られている=1953年8月3日、大宮県営球場(本人提供)



第100回全国高校野球千葉大会

ページ