第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

泉・大網・上総-茂原樟陽 試合に敗れて肩を落とす連合チーム

2回表木更津総合2死満塁 マウンドに集まり、深呼吸する東海大市原望洋ナイン

安房─翔凜 3回表安房無死一、三塁、天野がスクイズを決め同点に追い付く=袖ケ浦市営

敬愛学園─安房 完封リレーの関根(下)と鈴木(上)=千葉県総合SC

木更津総合―成東 4回裏成東2死三塁、斉藤の適時打でホームに生還し、仲間と笑顔でタッチする太田(左)=ZOZOマリン

打席に向かう羽根涼平選手(左)と羽根和宏監督=13日、市原市のゼットエーボールパーク

最後の打者を打ち取り、マウンドで喜ぶ木更津総合の野尻(左)と山中のバッテリー

習志野─西武台千葉 3回を終えてスコアボードを見つめる西武台千葉・神野=千葉県総合SC

成田―千葉黎明 13―3でコールド勝ちし喜ぶ成田の田宮=ゼットエー



高校野球ドキュメント100

現在は印旛明誠で監督の片岡祐司。「やるからには勝ちたいじゃないですか」と闘志を燃やし続けている=印西市

成田主将の田宮裕涼。「伯父さんたちの背番号2を受け継ぎ、最後の夏が100回大会。運命しか感じない」=成田市

成田時代は絶対的エースとして2度の選抜出場を果たした唐川

最終電車が来るまで練習し続けたのは「男の意地」と話す石毛宏典=東京都内

第95回選手権千葉大会の決勝で完投し2連覇を決め、喜ぶ木更津総合の千葉貴央=2013年7月27日、QVCマリン

「高校野球に後悔はない」と20年前を振り返った多田野数人。現在は日本ハムのプロスカウトを務める=鎌ケ谷市



第100回全国高校野球千葉大会

ページ