第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

熱戦を伝える号外を手にする観戦者ら

小金―東京学館浦安 8回裏東京学館浦安無死満塁、増田侑がコールド勝ちを決める満塁本塁打を放つ=第一カッター

市船橋-千葉商大付 8回表千葉商大付無死一塁、宮川が左翼へ2ランを放つ。球場改修前最後の本塁打となった=千葉県総合SC

四街道―東京学館浦安 1回裏東京学館浦安2死二塁、池永が左中間を破る適時三塁打を放つ=柏の葉

初の3年連続夏の甲子園出場を決め喜ぶ木更津総合ナイン=25日、ZOZOマリン

3年連続7度目の甲子園出場を決め、マウンドに集まり喜ぶ木更津総合ナイン=25日午後、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム

沼南―我孫子東 9回裏沼南1死一塁、菅井が左越え2点本塁打を放つ=13日、柏の葉

東金-県立銚子 両足がつった後の打席でレフトへヒットを放つ県立銚子の加瀬竜=14日、ナスパ

市船橋―千葉商大付 6奪三振1四球2失点、122球で完投した市船橋・須藤=千葉県総合SC



高校野球ドキュメント100

銚子西の甲子園初出場を報じる1981年7月29日の千葉日報

千葉大会決勝の東海大望洋戦で被安打1、無四球11奪三振で完封した成田の中川=2010年7月25日、千葉マリン

桐蔭横浜大で主将となった千葉貴央。「木更津総合の後輩は僕のときと同じ3連覇が懸かっていますね。重圧の中で負けない野球ができるのが木総の強さ。僕の分も夢を成し遂げてほしい」=横浜市

現在は会社員の中川諒。「黎明に勝った18歳の誕生日は一生忘れない」=神奈川県内

成東-習志野 3万5千人の観客が見つめる中、1失点で完投した習志野の小林=1980年7月27日、千葉県野球場

第80回選手権東千葉大会の決勝・成田戦で力投する八千代松陰の多田野=1998年7月29日、千葉マリン



第100回全国高校野球千葉大会

ページ