第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

2回表木更津総合2死満塁 マウンドに集まり、深呼吸する東海大市原望洋ナイン

安房拓心―館山総合 2失点で完投したが、敗戦投手となった館山総合・相川=袖ケ浦市営

秀明大秀明八千代-東葉 3回裏東葉1死二塁、辻中の打球を一塁へ送球する鶴見=長生の森

3回表東京学館船橋1死二塁、本間が左中間を破る2点ランニング本塁打を放つ

開会式で選手先導を務めた県船橋の前嶋さん(左)と幕張総合の石川さん

西千葉大会決勝で敗れ、「甲子園」に手が届かず悔しがる東京学館浦安の選手=26日、ZOZOマリン

四街道-船橋北 3安打4打点をマークした四街道の荒木=柏の葉

初の3年連続夏の甲子園出場を決め喜ぶ木更津総合ナイン=25日、ZOZOマリン

準決勝で敗れ肩を落とす志学館ナイン



高校野球ドキュメント100

成東-習志野 3万5千人の観客が見つめる中、1失点で完投した習志野の小林=1980年7月27日、千葉県野球場

第74回全国高校野球選手権千葉大会で優勝し、選手に胴上げされる拓大紅陵の小枝監督=1992年7月27日、千葉マリン

第80回選手権東千葉大会の決勝・成田戦で力投する八千代松陰の多田野=1998年7月29日、千葉マリン

「高校野球で学んだことは人生のバックボーンとなる。年を取ってより思うようになった」と話す古橋富洋=千葉市

拓大紅陵―東海大浦安 夏の甲子園初出場が決まり喜ぶ拓大紅陵の古橋(左)と鈴木=1984年7月29日、県野球場

第85回全国高校野球選手権千葉大会の準決勝で、木更津総合を相手に力投する市柏の清田=2003年7月27日、千葉マリン



第100回全国高校野球千葉大会

ページ