第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

東海大市原望洋-拓大紅陵 8回表東海大市原望洋1死二塁、魚地が左越え適時三塁打を放ちガッツポーズ=ゼットエー

木更津総合―千葉商 先発して5回まで無安打無失点に抑えた木更津総合・白井=千葉県総合SC

東海大市原望洋―拓大紅陵 7回表東海大市原望洋2死満塁、高嵜の適時三塁打で生還し笑顔の一走岡本=21日、市原市のゼットエーボールパーク

選手を迎える木更津総合の小早川記録員

大多喜ー八街・佐原白楊・わせがく=13日、ナスパ

球場改修前最後の試合を終え、床掃除をする千葉商大付の選手ら=千葉県総合SC

稲毛―横芝敬愛 9回裏稲毛2死三塁、逆転サヨナラ2ランを放った大和地(中央)を笑顔で迎えるナイン=ナスパ

船橋啓明-八千代 8強入りを逃し、うつむく船橋啓明ナイン=第一カッター

第100回全国高校野球選手権記念東千葉・西千葉大会の組み合わせ抽選会で選手宣誓が決まった昭和学院・井上凱仁主将=20日、千葉市稲毛区の千葉県スポーツ科学センター



高校野球ドキュメント100

石井順一に教わった打撃が「原点」と話す谷沢健一=2日、東京都内

第97回選手権千葉大会決勝の習志野戦で力投する専大松戸の原=2015年7月26日、QVC

第65回全国高校野球選手権千葉大会で印旛が初優勝し、胴上げされる蒲原監督=1983年7月29日、千葉県野球場

当時を写真で振り返り「野球漬けの毎日だった」と話す植草光長=千葉県千葉市若葉区

習志野・谷沢の活躍を報じる1965年7月28日の千葉日報

第74回選手権千葉大会決勝の拓大紅陵戦に先発し、力投する二松学舎沼南の飯塚=1992年7月27日、マリン



第100回全国高校野球千葉大会

ページ