第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

泉・大網・上総-茂原樟陽 試合に敗れて肩を落とす連合チーム

千葉敬愛―市船橋 仲間に支えられ引き上げる千葉敬愛・新原=県総合SC

東海大市原望洋-拓大紅陵 8回表東海大市原望洋1死二塁、魚地が左越え適時三塁打を放ちガッツポーズ=ゼットエー

掛け声と踊りで応援する秀明大秀明八千代の女子野球部員=15日、長生の森

習志野─西武台千葉 6回途中を1失点に抑えた習志野・佐藤=千葉県総合SC

木更津―君津 3回裏木更津無死一塁、飯塚が二盗を決める。遊撃手江沢=ゼットエー

千葉学芸―千葉明徳 9回表千葉学芸2死二塁、飯野が二ゴロで滑り込むもアウト。一塁手内藤=長生の森

姉崎-幕張総合 5回コールドで敗れ涙を拭う姉崎・沢田(右から2番目)=県総合SC

船橋啓明-八千代 2回裏八千代1死二塁、適時三塁打を放ち、拳を掲げる島田=第一カッター



高校野球ドキュメント100

成田時代は絶対的エースとして2度の選抜出場を果たした唐川

最終電車が来るまで練習し続けたのは「男の意地」と話す石毛宏典=東京都内

第95回選手権千葉大会の決勝で完投し2連覇を決め、喜ぶ木更津総合の千葉貴央=2013年7月27日、QVCマリン

千葉大会決勝で拓大紅陵を破って悲願の甲子園初出場を決め、優勝旗を手に行進する成東・行木=1989年7月31日、県野球場

甲子園出場は逃したが、「他の高校に行けば良かったと思ったことはない」と振り返る福浦和也=2月、沖縄県石垣市

第56回高校野球選手権千葉大会の決勝を報じる1974年7月28日の千葉日報



第100回全国高校野球千葉大会

ページ