第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

木更津総合―千葉商 先発して5回まで無安打無失点に抑えた木更津総合・白井=千葉県総合SC

木更津総合-千葉商 8回裏無失点で切り抜けガッツポーズの千葉商・芳賀=千葉県総合SC

西千葉大会組み合わせ

9回裏東京学館浦安1死三塁、マウンドに集まる市船橋・須藤(左から2人目)ら

木更津総合―成田 2回表木更津総合1死二塁、太田が左翼席に逆転2ランを放つ=ZOZOマリン

2回表木更津総合無死、神山が中前打を放つ

習志野─西武台千葉 3回を終えてスコアボードを見つめる西武台千葉・神野=千葉県総合SC

第100回全国高校野球選手権記念東千葉・西千葉大会の地区割り。丸数字は地区名



高校野球ドキュメント100

小枝守は9回に逆転した92年の池田戦を「漫画の世界だった」と言う=2月、木更津市

桐蔭横浜大で主将となった千葉貴央。「木更津総合の後輩は僕のときと同じ3連覇が懸かっていますね。重圧の中で負けない野球ができるのが木総の強さ。僕の分も夢を成し遂げてほしい」=横浜市

沼南の西千葉大会準優勝を報じる2008年7月27日の千葉日報

第97回選手権千葉大会決勝の習志野戦で力投する専大松戸の原=2015年7月26日、QVC

第62回高校野球選手権県大会優勝時の石井監督(中央)=1980年7月、千葉県野球場

千葉大会決勝で拓大紅陵を破って悲願の甲子園初出場を決め、優勝旗を手に行進する成東・行木=1989年7月31日、県野球場



第100回全国高校野球千葉大会

ページ