第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

打席に向かう羽根涼平選手(左)と羽根和宏監督=13日、市原市のゼットエーボールパーク

ベンチから試合を見守る市船橋・伏島

匝瑳-渋谷教育幕張 6回表、逆転の適時打を放つ匝瑳の椎名晃=青葉の森

土気-市原中央 第1打席で二塁打を放ち先制点を挙げた土気の工藤=千葉県総合SC

習志野─西武台千葉 習志野2回裏無死一、三塁、佐藤の遊ゴロの間に鈴木が生還=千葉県総合SC

稲毛―横芝敬愛 9回裏稲毛2死三塁、逆転サヨナラ2ランを放った大和地(中央)を笑顔で迎えるナイン=ナスパ

市船橋-千葉商大付 8回表千葉商大付無死一塁、宮川が左翼へ2ランを放つ。球場改修前最後の本塁打となった=千葉県総合SC

銚子商-生浜 9回表生浜2死、松山優登が左越えソロ本塁打を放つ=袖ケ浦市営

木更津総合―千葉商 先発して5回まで無安打無失点に抑えた木更津総合・白井=千葉県総合SC



高校野球ドキュメント100

「江川のボールは異質だった」と語る岩井美樹。現在は国際武道大の監督を務める=神宮

第62回高校野球選手権県大会優勝時の石井監督(中央)=1980年7月、千葉県野球場

第56回高校野球選手権千葉大会の決勝を報じる1974年7月28日の千葉日報

現在は印旛明誠で監督の片岡祐司。「やるからには勝ちたいじゃないですか」と闘志を燃やし続けている=印西市

第56回全国高校野球選手権で銚子商の初優勝を報じる1974年8月20日の千葉日報

八千代東の初優勝を報じる2009年7月27日の千葉日報



第100回全国高校野球千葉大会

ページ