ちばの選挙

現政権を痛烈批判 みんな・渡辺代表が来県

 みんなの党の渡辺喜美代表が7日、JR船橋駅前で千葉選挙区(改選数3)の同党候補者と街頭演説を行い、「みんなの党がゲートキーパーの役割を参院でやる。キャスチングボートを握って、とんでもない増税法案を食い止める」と支持を訴えた。

 渡辺代表は「消費税を上げて景気が良くなる、そんなばかなことはない。高校生でも分かる。まずやるべきことは徹底した無駄の削減」と現政権を痛烈批判。「(同選挙区で)3議席すべて民主党か自民党になったら増税に次ぐ増税、大きな政府で役人主導。日本のギリシャ化を阻止できるのは、小さな政府で民間主導、地域が主役の政治路線しかない」とアピールした。


  • LINEで送る