2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

我孫子「あびチケ」好調 共通券で市内飲食支援

我孫子市内の飲食店を支援する飲食共通券「あびチケ」の購入を呼び掛けるポスター
我孫子市内の飲食店を支援する飲食共通券「あびチケ」の購入を呼び掛けるポスター

 我孫子市が新型コロナウイルスの影響を受けた市内飲食店支援のため始めた「プレミアム付き市内飲食共通券(あびチケ)事業」が好調だ。5千円で6千円分の食事券の購入が可能。20日の呼び掛けから1週間ほどで当初の目標額500万円を達成。新たに1千万円に目標を引き上げ支援を募っている。

 クラウドファンディングで支援した人に、市内の参加店で使える食事券を送付。2割の上乗せ(プレミアム)分は市が負担する。購入期間は今月20日まで。9月15日~12月31日に利用できる。

 食事券は500円の12枚つづり。飲食店は使用された食事券を、市や市商工会などで構成する市商業者支援事業実行委員会に持ち込み、後日枚数に応じた金額を受け取る。クラウドファンディングでは1口1千円から寄付も可能。

 支援金は7月31日正午時点で336人から582万円が集まった。参加店は同20日まで募り、洋食や和食、中華・ラーメン、カフェなど市内飲食店約300店のおよそ3分の1に当たる90店が参加した。

 市は「飲食店では新型コロナ感染防止への取り組みが広がっている。あびチケを活用してほしい」と呼び掛ける。問い合わせは市商業観光課内実行委員会(電話)04(7185)1475。


  • LINEで送る