品ぞろえ豊富にリニューアル アピタ君津店 関東初の「APITAパワー」に

リニューアルオープンした「APITAパワー君津店」=22日、君津市(画像の一部を加工しています)
リニューアルオープンした「APITAパワー君津店」=22日、君津市(画像の一部を加工しています)

 総合スーパーのユニーは、「アピタ君津店」(君津市久保)を全面改装し、関東エリアで初となる「APITAパワー君津店」を22日リニューアルオープンした。

 商圏に大型商業施設が複数立地する中、直営売り場の拡大と専門性を追求した品ぞろえで、「ふだん使いの日常生活便利店」をコンセプトとしている。

 食料品売り場(1階)は、面積を1・5倍に拡大し、地場産品の豚肉や和牛などを新たに取り扱い、鮮魚も産地直送の地場魚を加え、品ぞろえを強化。九州出身者が多いことから九州食材も拡充している。衣料品売り場(2階)は、日用衣料を中心とした靴、雑貨、アウトドアショップを展開する。1、2階の住居関連売り場は面積が1・5倍となり、1階の自転車売り場拡大や、2階には家庭用品、家電、寝具、文具、玩具をひとまとめにした専門量販店を展開する。テナント数は16店。売り場面積8335平方メートル。

 ユニーのエリア営業本部本部長室の植草龍輔室長は「隣接する木更津方面の競合店に顧客を奪い取られていた。改めて君津を対象とした商売を見直した」と語った。


  • LINEで送る