2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

コストコあす30日オープン 隣接施設と相乗効果期待 木更津

商品が陳列され、開店に向けて大詰めに入った準備作業=木更津市のコストコ木更津倉庫店
商品が陳列され、開店に向けて大詰めに入った準備作業=木更津市のコストコ木更津倉庫店
30日にオープンする県内3店目のコストコ
30日にオープンする県内3店目のコストコ

 コストコホールセールジャパン(川崎市)の展開する会員制倉庫型店の新店舗「コストコ木更津倉庫店」が30日、木更津市金田西地区にオープンする。東京湾アクアラインの接岸地に立地し、三井アウトレットパークなど隣接する他施設との相乗効果が期待されている。

 木更津倉庫店は、店舗面積約1万3700平方メートル。食品、家電、衣料品、日用雑貨などを幅広く取り扱う。県内では幕張倉庫店(千葉市美浜区)、千葉ニュータウン倉庫店(印西市)に続き3店目、国内27店目となる。約800台収容の駐車場とガソリンスタンドを備える。

 開店を控えた28日、メディア向け内覧会が現地で開かれた。店内はスタッフが商品の陳列など準備作業に追われ、6月から続く新規入会の申し込みに訪れる人たちが相次いでいた。

 県南地域をはじめ、アクアラインを通って県外からも多くの来店客が見込める。ケン・テリオ日本支社長は「アクアラインがあり、東京、神奈川と近く、アウトレット、バスターミナルがあり便利な地域。将来的に期待できる」と語った。

 30、31日は午前7時、8月1、2日は同9時開店。以降は午前10時~午後7時の通常営業となる。新型コロナ対策として、30日と8月1日は名字がA~M、31日と8月2日はN~Zまでの入店可能日を設定し、同伴者も会員1人につき家族1人と18歳未満の子どもに限定するなど混雑緩和を図る。


  • LINEで送る