ちばの選挙

大久保氏 再選果たす 新人田中氏を大差で破る 市川市長選

  • LINEで送る

 任期満了に伴う市川市長選と市議補選(欠員1)は24日投開票され、市長選は現職で1期目の大久保博氏(64)=無所属、自民・民主・維新・公明・生活・社民推薦=が新人で市川浦安労連副議長の田中長義氏(63)=無所属、共産推薦=を大差で破り、再選を果たした。市議補選は元職1人、新人1人の計2人が争った。

 市長選の投票率は21・71%で、新人4人が立候補した前回市長選の29・96%を8・25ポイント下回った。当日有権者数は37万4409人(男19万818人、女18万3591人)。

 大久保氏は幅広い政党や団体から推薦や支持を受けた。地元商工会など推薦団体は約150に上り、17日の出陣式には党派を超えて国会議員や地方議員ら約500人が集結。選挙期間中は朝夕の駅立ちをはじめ、日中も精力的に市内を練り歩くなどして支援の輪を広げた。

市川市長選開票結果 =選管確定=
57295 大久保 博 64 無現(2)
  22134 田中 長義 63 無新