2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

新型肺炎に千葉県の20代女性感染 中国人バスツアーガイド 運転手から感染か WHO緊急事態宣言

学校に配布するマスクを整理する勝浦市職員=31日正午、同市役所
学校に配布するマスクを整理する勝浦市職員=31日正午、同市役所
チャーター機第3便で中国・武漢から帰国した邦人を乗せ、税関研修所に入るバス=31日午後4時半、柏市柏の葉
チャーター機第3便で中国・武漢から帰国した邦人を乗せ、税関研修所に入るバス=31日午後4時半、柏市柏の葉

 厚生労働省は31日、千葉県在住の20代女性など新たに3人が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。女性はガイドとして中国人のバスツアーに同乗。せきや鼻水の症状があった。安倍晋三首相は、入国申請時から14日以内に中国武漢市を含む湖北省に滞在歴のある全ての外国人の入国を拒否する方針を表明。世界保健機関(WHO)は緊急事態宣言を出した。

 厚労省によると、女性は、ウイルスに感染し肺炎を発症した奈良県のバス運転手と1月18日から22日にかけて中国人のツアーに参加。現在は無症状で、自宅待機。同省は、運転手から感染した可能性があると認めた。

 一方、武漢からの帰国者を受け入れている勝浦市は31日、市内すべての保育園と小中学校にマスクと消毒液を配布した。

 WHOの非常事態宣言を受け、千葉県と千葉市は一般向けの電話相談窓口を開設。南房総市と栄町は対策本部を立ち上げた。

 県は同日夜、健康危機管理対策会議を開き、滝川伸輔副知事は「患者の拡大防止に全力を尽くしたい」とした。

 政府は湖北省を除く中国全土の感染症危険情報を「不要不急の渡航の自粛」を求めるレベル2に引き上げた。新型肺炎を感染症法に基づく「指定感染症」とする政令は2月1日に施行される。患者の強制入院や就業の制限などの対策が可能となった。

◆第3便帰国者は柏に

 武漢からのチャーター機第3便は31日午前に到着。政府は、帰国した人のうち25人が入院したと明らかにした。帰国者を乗せたバスは31日夕、羽田空港から柏市の財務省税関研修所別館に到着。経過観察のための滞在で、医療従事者が健康管理に当たる。

 到着したバスは2台。黒い窓で車内の様子はうかがえず、表通りの報道陣から下車する人が見えないようバスは敷地の奥に横付けされた。バスを誘導した職員は報道陣の問い掛けに応じなかった。

 ベビーカーを押していた近くの共同住宅に住む30代の女性は「(帰国者に)どんな症状が出ているのか分からず、3歳の子どもがいるので心配。近くの小売店でマスクも売り切れている」と不安そうに話していた。


  • LINEで送る