房総通リズム春の観光特集2024

公園に腹部刺された26歳男性 殺人未遂で捜査 四街道

男性が見つかった鷹の台公園の出入り口=22日午前10時20分ごろ、四街道市鷹の台2
男性が見つかった鷹の台公園の出入り口=22日午前10時20分ごろ、四街道市鷹の台2

 四街道市鷹の台2の「鷹の台公園」で21日午後8時半ごろ、通行人から「人が刺されて倒れている」と110番通報があった。駆け付けた四街道署員が、腹部を刃物で刺されている千葉市若葉区の男性(26)を見つけた。男性は病院に搬送された。搬送時、意識はあった。同署は殺人未遂事件として捜査している。

 同署によると、男性は公園南東の出入り口付近で倒れていた。命に別条はない。現場はバス通り沿いにあり、同署はバスのドライブレコーダーの映像などを調べ、刺した人物の行方を追っている。

 現場は千葉都市モノレール千城台駅(千葉市若葉区)から北東に約1・3キロの住宅街にある公園。

 毎朝、公園にウオーキングに訪れるという70代男性=同区=は「事件があったから今朝はウオーキングしなかった。(犯人が)早く捕まってほしい」と話した。公園近くに住む50代男性は「今朝ニュースを見てびっくりした。昨日は雨も降っていたし時間も遅かったので、公園に人がいるとは思わなかった。パトカーや救急車がたくさん来ていたみたい」と説明した。

 事件を受け、四街道市教委は市内の小中学校に事件発生を知らせるメールを配信。現場近くにある市立吉岡小学校周辺を中心に防犯パトロールカーでの警戒活動も強化した。


  • LINEで送る