房総通リズム春の観光特集2024

車が正面衝突し6人死傷 茨城の19歳女性死亡 1日朝、白子の県道

写真はイメージ
写真はイメージ

 白子町の県道で1日、軽乗用車と乗用車が正面衝突し、10代の女性が死亡するなど6人が死傷する事故があった。茂原署で詳しい事故原因を調べている。

 同署によると同日午前7時ごろ、同町古所の県道で軽乗用車が車線をはみ出し対向車線の乗用車に衝突。

 6人が病院に搬送され、軽乗用車の助手席に乗っていた茨城県日立市河原子町4、派遣社員、田中萌瑠さん(19)が腹部を強く打ち死亡が確認された。運転していた男性(20)=勝浦市=も足を骨折するなどの重傷。

 乗用車を運転していた女性(38)と助手席の女性(35)、運転していた女性の子どもで高校1年生の女子生徒(15)、中学2年生の男子生徒(13)=いずれも佐倉市在住=は軽傷。4人は親族とみられる。

 現場は片側1車線の直線道路。同署で事故の詳しい状況を調べている。


  • LINEで送る