GoToイート完全再開 千葉県内で22日から プレミアム付き食事券、新たに21万1千セット販売

千葉市の繁華街に張られた「Go To イート」の表示
千葉市の繁華街に張られた「Go To イート」の表示

 千葉県は19日、政府の外食需要喚起策「Go To イート」の確認店と認証店で利用できる食事券の販売を22日午前10時から再開すると発表した。認証店限定で利用できる食事券販売は先行再開しており、「確認店&認証店」が加わることで県内のGoToイートは完全再開となる。新たに発行するのはプレミアム率20%の食事券で、電子クーポンと紙券を合わせ約21万1千セット(約25億4千万円分)。購入当日から利用でき、5月8日まで販売する。利用期限は、先行販売分を含め6月10日。

 県によると、新型コロナの影響で1月に各食事券の新規販売を停止し、まん延防止等重点措置解除を受け3月22日から認証店限定の食事券の新規販売を再開。確認店向け食事券は発行済み分の使用を再開したが、販売再開は見送っていた。

 県内の感染状況や、ワクチン3回目接種が進んだことなどから「確認店&認証店」食事券販売も再開することとし、GoToイートの完全再開を決めた。18日時点の県の認証店は74店舗、確認店は7838店舗となっている。

 電子クーポンはLINEで約15万3千セット、紙券はセブン―イレブンで約5万8千セットを販売する。1セット1万円で、1回で2セットまで購入可能。県担当者は感染防止への協力を呼び掛けた上で「知見が積み重なり、リスクを抑えながら楽しむことに慣れてきた面もある。普段から身近に接している人と、安全にゆっくりと食事を楽しんでもらえれば」と話した。

 問い合わせはGoToイート県事務局(電話)0570(052)120。


  • LINEで送る