成田空港 国際航空貨物量が好調 コロナ禍作用 専用機集約化の動きも

ロサンゼルスに向かう全日空の100トン搭載可能な貨物専用機=6月
ロサンゼルスに向かう全日空の100トン搭載可能な貨物専用機=6月

 航空貨物量が国内1位の成田空港で、新型コロナウイルスの感染拡大による航空便状況が作用して国際航空貨物量が好調だ。旅客便の激減に伴って旅客貨物兼用便も減った一方、全日本空輸(ANA)は成 ・・・

【残り 1110文字】



  • LINEで送る