第100回全国高校野球選手権記念千葉大会

高校野球新着記事

最後の打者を打ち取り、マウンドで喜ぶ木更津総合の野尻(左)と山中のバッテリー

船橋啓明-八千代 8強入りを逃し、うつむく船橋啓明ナイン=第一カッター

木更津総合―成東 4回裏成東2死三塁、斉藤の適時打でホームに生還し、仲間と笑顔でタッチする太田(左)=ZOZOマリン

木更津総合―東海大市原望洋 9回表無死一塁、野尻が適時二塁打を放ちサイクル安打を達成する=ZOZOマリン

ピンチをしのぎ仲間と喜ぶ北野主将(左)=12日、船橋市の船橋市民球場

四街道―東京学館浦安 惜しくも敗れ涙をこらえる四街道ナイン=柏の葉

東海大市原望洋-拓大紅陵 8回表東海大市原望洋1死二塁、魚地が左越え適時三塁打を放ちガッツポーズ=ゼットエー

木更津総合―成田 2回表木更津総合1死二塁、太田が左翼席に逆転2ランを放つ=ZOZOマリン

7回裏中央学院無死、池田が左翼席へ本塁打を放つ



高校野球ドキュメント100

千葉大会決勝の東海大望洋戦で被安打1、無四球11奪三振で完封した成田の中川=2010年7月25日、千葉マリン

桐蔭横浜大で主将となった千葉貴央。「木更津総合の後輩は僕のときと同じ3連覇が懸かっていますね。重圧の中で負けない野球ができるのが木総の強さ。僕の分も夢を成し遂げてほしい」=横浜市

第90回西千葉大会で準優勝した沼南の(左奥から時計回りに)藤原捕手、原園(旧姓田頭)右翼手、稲葉(旧姓小川)記録員、西川投手、中西監督=柏市

「西高ですごい経験をさせてもらった」と話す越川恭伸。現在は匝瑳で監督を務める=匝瑳市

第95回選手権千葉大会の決勝で完投し2連覇を決め、喜ぶ木更津総合の千葉貴央=2013年7月27日、QVCマリン

「高校野球に後悔はない」と20年前を振り返った多田野数人。現在は日本ハムのプロスカウトを務める=鎌ケ谷市



第100回全国高校野球千葉大会