イワシの刺身で食中毒 アニサキス検出 千葉市

千葉市役所
千葉市役所

 千葉市は12日、同市美浜区高洲のスーパー「マリンピア生鮮食品市場」で販売したイワシの刺し身を食べた市内の男性(19)から寄生虫のアニサキスが見つかったと発表した。市保健所は同店で購入したイワシが原因の食中毒と断定し、同店を同日1日の魚介類販売業停止処分とした。

 市生活衛生課によると、男性は8日にイワシの刺し身を購入。9日に胃痛や嘔吐(おうと)の症状が出て医療機関を受診した。現在、快方に向かっているという。


  • LINEで送る