【新型コロナ詳報】千葉県内181人感染 宣言解除後3番目の多さ 変異株新たに8人陽性

 千葉県内で12日、181人の新型コロナウイルス感染が新たに判明した。県内2度目の緊急事態宣言が解除された3月22日以来、3番目に多い感染者数となった。累計感染者は3万4872人に増えた。変異株は新たに8人の陽性が分かった。

 県は県内在住の10代~80代男女8人の変異株陽性を確認した。うち10代女性は、県内教育機関で起きた従来株クラスター(感染者集団)関連。同クラスターでは初の変異株陽性者となった。

 ほかにも県は111人の感染を発表した。浦安市の50代男性と70代男性がいずれも重症で人工呼吸器や集中治療室(ICU)を利用して治療を受けている。

 船橋市は、26人の感染を発表した。全員軽症。感染経路は不明が14人で、10人は家庭内とみられる。同市の変異株独自検査は、対象になった2人とも陰性だった。

 柏市は、14人の感染を発表した。これとは別に市内私立認可保育園に勤務する職員=市外居住=の感染を確認した。同園は同日休園し、市保健所が濃厚接触者の有無を調査。該当する園児や職員はいないと判断した。13日から通常通り開園する。

 千葉市は30人の感染を発表した。

 12日に県内で感染が判明した人の居住地は▽千葉市、船橋市が各27人▽市川市18人▽松戸市17人▽柏市15人▽浦安市10人▽我孫子市8人▽流山市7人▽野田市6人▽八千代市、市原市が各5人▽鎌ケ谷市、印西市が各4人▽習志野市、富里市、袖ケ浦市、東庄町、館山市が各3人▽成田市、四街道市が各2人▽佐倉市、白井市、香取市、大網白里市、銚子市、神崎町が各1人▽県外2人▽海外1人。


  • LINEで送る