<市原の親子死傷事件>殺人未遂容疑で男を送検 41歳、親子の親戚か 千葉・市原署

送検される内藤昌弘容疑者=2日正午ごろ、市原署
送検される内藤昌弘容疑者=2日正午ごろ、市原署

 市原市の住宅で親子が刺され死傷した事件で、市原署は2日、息子を刃物で刺して殺害しようとした殺人未遂の疑いで同市江子田、自称配管工、内藤昌弘容疑者(41)を送検した。内藤容疑者は親子の親戚とみられ、同署は男性の父親への殺人容疑も視野に捜査する方針。


  • LINEで送る