白子の交差点2人死亡 車がバイク、自転車に衝突

乗用車がミニバイク、自転車に衝突する事故があった現場=3日午後2時ごろ、白子町牛込
乗用車がミニバイク、自転車に衝突する事故があった現場=3日午後2時ごろ、白子町牛込

 3日午前5時40分ごろ、白子町牛込の県道と町道が交わる交差点で、ミニバイクと自転車に乗っていた男性2人が乗用車にはねられた。2人は現場近くに住むいずれも会社員の佐久間敏博さん(24)と前島勇樹さん(31)で、全身を強く打っており搬送先の病院で死亡が確認された。

 茂原署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで車を運転していた同町の自称会社員の男性(45)を現行犯逮捕したが、3日午後に釈放した。同署は男性から任意で事情を聴き、詳しい状況を調べている。

 同署によると、現場は町立南白亀小学校近くの信号機のある十字路交差点。事故後の捜査で、現場近くの防犯カメラの映像を解析したところ、死亡した2人が信号無視して交差点に進入したとみられることが判明。男性に大きな過失がないことなどから釈放した。

 車は町道を走行していて交差点を直進する際、右側から来たバイクと自転車に衝突した。死亡した2人は配管関係の会社に勤務する同僚で、会社の寮から仕事場に向かう途中だったという。


  • LINEで送る