<大雨>千葉県内34市14町に土砂災害警戒情報 亀山ダムなどの緊急放流は一時見送り

茶色い濁流により増水した養老川=25日午後3時15分ごろ、市原市の西広橋付近
茶色い濁流により増水した養老川=25日午後3時15分ごろ、市原市の西広橋付近

 千葉県によると、大雨の影響で、25日午後4時52分時点で県内34市14町に土砂災害警戒情報が発表されている。

 避難が必要となる「警戒レベル4相当」の危険な状態で、県は土砂災害の発生しやすい地域の住民は、市町村の避難情報を確認した上で、早めの避難を呼び掛けている。

 県は、大雨による水位上昇に伴い、亀山ダム(君津市)と高滝ダム(市原市)の緊急放流を検討していたが、午後5時時点で放流には至っていない。

 雨が小康状態となり、想定していた水位の上昇が確認されなかったことから、緊急放流を一時見送っている。ただ、今後状況が変化する可能性もあるため、県は最新情報の収集と警戒を呼び掛けている。


  • LINEで送る