米オスプレイ墜落 陸自機暫定配備の木更津住民に広がる不安 「いつか近所でも」再発防止、原因究明求める声も 市民団体、飛行停止求め再要望

陸上自衛隊のオスプレイが暫定配備されている木更津駐屯地=30日、木更津市
陸上自衛隊のオスプレイが暫定配備されている木更津駐屯地=30日、木更津市

 米空軍の輸送機CV22オスプレイの事故を受け、陸上自衛隊の保有機が暫定配備されている木更津駐屯地(木更津市)周辺の住民からは「いつか近所にも墜落するのでは」と不安の声が上がった。鹿児島・屋久島沖で起きた事故の原因究明と再発防止の徹底を求める人もいて、配備に反対してきた市民団体は30日、日米双方の機体の飛行停止を働きかけるよう市に再要望した。

 駐屯地はJR木更津駅から北西に1キロほどの沿岸部に立地 ・・・

【残り 686文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る