千葉県産落花生タルト限定販売 洋菓子ブランド関東初出店

ペリエ千葉に開店した洋菓子店ボンシャペリー=1月28日、千葉市中央区
ペリエ千葉に開店した洋菓子店ボンシャペリー=1月28日、千葉市中央区

 菓子製造販売の源吉兆庵グループ(本部・岡山市)が展開する洋菓子ブランド「ボンシャペリー」の関東初店舗が1月24日、千葉市中央区のペリエ千葉1階にオープンした。ペリエを運営する千葉ステーションビルが主催した「千産千消商談会」をきっかけに誕生した県産落花生の一口タルトを、店舗限定で販売する。

 イチゴや栗など季節の果物を生かした菓子を販売するブランド。昨年5月に大阪・あべのハルカス近鉄本店に1号店を開き、ペリエ千葉店が全国で2店舗目。昨年11月の商談会で県内生産者とマッチングし、落花生を使った商品を開発した。

 土台のタルト生地と、その上に絞るアーモンドクリームに落花生ペーストを混ぜ込み、頂点に落花生の甘露煮をトッピング。同店は「豊かな風味を生かし、世代を超えて満足いただける商品」とPRしている。1個194円(税込み)。


  • LINEで送る