9季ぶりJ2降格 3-0勝利及ばず 柏レイソル

  • LINEで送る

試合を終えサポーターにあいさつする伊東選手(左端)ら柏イレブン。来季のJ2降格が決まった=24日、大阪市のヤンマースタジアム長居(共同)
試合を終えサポーターにあいさつする伊東選手(左端)ら柏イレブン。来季のJ2降格が決まった=24日、大阪市のヤンマースタジアム長居(共同)

 サッカーJ1柏レイソルは24日、第33節のセレッソ大阪戦(大阪市、ヤンマースタジアム長居)に3-0で勝利したが、J1残留を争う全3チームも勝ったためJ2降格が決まった。来季は9シーズンぶりのJ2となる。降格決定は2005、09年シーズンと合わせ3度目。

 レイソルはこの試合、10日にコーチから昇格した岩瀬健監督=習志野高出身=が初めて指揮した。中山雄太選手のゴールなどで後半に3得点。4節ぶりとなる白星を挙げ勝ち点を36に伸ばした。

 しかし、同37で並んでいた14~16位の湘南ベルマーレ、サガン鳥栖、名古屋グランパスもそろって勝利。同40とされたため、残り1試合で16位と4差となり、J2自動降格の17位が確定した。

 昨季は一時優勝争いを演じるなど4位で終えた。しかし、今季は日本代表GK中村航輔選手の負傷など主力の離脱も相次ぎ成績が低迷。2度の監督解任に踏み切ったが、波に乗れなかった。

 レイソルの最終節は12月1日、柏市の三協フロンテア柏スタジアムでガンバ大阪と行う。

 なお、千葉県内Jリーグチームのジェフユナイテッド市原・千葉と柏レイソルがともにJ2を戦うのは2010年シーズン以来。

 ◇柏レイソル 1940年に日立製作所サッカー部として創部。70年代に日本リーグを1度、天皇杯を2度制した。95年Jリーグ昇格。98年から西野朗前日本代表監督が指揮。翌99年にナビスコ杯(当時)で優勝し初タイトル。2005年にJ2降格決定。翌年J2で2位となり07年J1復帰。09年にも降格決定を経験したが10年にJ2優勝、11年にJリーグ初となるJ1昇格1年目でのJ1初優勝を飾り、J1、J2の両ディビジョンで年間優勝のタイトルを受賞した初のチームに。過去に元ブラジル代表のカレカ、元ブルガリア代表のストイチコフら世界的なスター選手も在籍した。レイソルはスペイン語の造語でレイは王様、ソルは太陽を表す。ホームタウンは柏市。