ちばの選挙

知事選出馬表明の5陣営出席 「検討」の3陣営も 県選管説明会

 任期満了に伴う知事選(三月二十九日投開票)で、県選挙管理委員会(土田吉彦委員長)は十二日、立候補予定者を対象とした説明会を県庁大会議室で開いた。既に出馬表明している五陣営が出席した。

 説明会には、県議の西尾憲一氏(58)、社会福祉法人理事長の八田英之氏(64)=共産推薦=、関西大教授の白石真澄氏(50)、俳優で元衆院議員の森田健作氏(59)、元いすみ鉄道社長の吉田平氏(49)=民主県連推薦=の関係者が出席した。

 予想された五陣営のほか、出馬を検討しているという三人が代理人を出席させた。このうち政治団体代表の吉村光男氏(78)は取材に対し、出馬に前向きの姿勢を示した。他の代理人二人は「本人が正式に出馬表明するかどうかは未定。近日中に結論を出したい」とした。

 土田委員長は各陣営を前に、「限られた時間の中で円滑に準備を進めていただくとともに、届け出には万全を期してほしい。法律を順守し、違反のないきれいな選挙の実行を」とあいさつした。

 立候補予定者の事前審査は三月五~六日に予定されている。


  • LINEで送る