【新型コロナ詳報】千葉県内、過去最多の840人感染 高校や市役所などクラスター新たに3件

 千葉県内で4日、840人の新型コロナウイルス感染が新たに判明した。一日の感染者数としては、7月31日の792人を上回り過去最多。新規クラスター(感染者集団)が3件確認された。

 県はクラスター関連を含め、10歳未満~90代以上の433人の感染を発表。千葉商大付高校(市川市)では運動部の部員計8人、館山市役所では教育委員会教育部に勤務する30代~50代の職員計5人のクラスター発生がそれぞれ確認された。

 千葉市は、中央区の医療機関で入院患者4人の感染が分かり、既に判明していた入院患者10人と合わせて計14人のクラスターが確認されたと発表した。14人は同じ病棟で、うち12人が2回のワクチン接種を終えていた。医療従事者33人の検査を進めている。

 市は同日、同クラスター4人を含めた10歳未満~80代の176人の新規感染を発表した。

 船橋市は、10歳未満~80代の166人の感染を発表した。前日の139人を超え、2日連続で過去最多を更新した。

 市役所3階の子育て支援部職員のクラスターは5人増えて23人になった。少なくとも1人は感染力が強いとされるデルタ株変異だと分かった。

 市全体の変異株独自検査の最新結果は、対象になった6人のうち5人が変異株陽性。デルタ株の可能性がある変異が4人を占めた。

 柏市は、10歳未満~70代の65人の感染を発表した。

 4日に県内で感染が判明した人の居住地は、千葉市172人▽船橋市163人▽市川市90人▽柏市59人▽松戸市58人▽浦安市、野田市が各24人▽習志野市21人▽木更津市19人▽銚子市16人▽我孫子市14人▽富里市13人▽八千代市、市原市が各12人▽成田市11人▽流山市、鎌ケ谷市、四街道市、香取市が各10人▽東金市9人▽君津市、館山市、鴨川市が各8人▽茂原市7人▽袖ケ浦市、南房総市が各6人▽佐倉市5人▽印西市4人▽大網白里市、東庄町、一宮町、白子町が各3人▽旭市、富津市が各2人▽白井市、八街市、いすみ市、横芝光町、九十九里町、神崎町、長南町、長生村が各1人▽県外7人だった。


  • LINEで送る