【新型コロナ詳報】千葉県内4人死亡、123人感染 4日ぶり100人上回る 変異株新たに40人陽性

 千葉県内で26日、新型コロナウイルスに感染した4人の死亡と123人の感染が判明した。4日ぶりに100人を上回った。累計感染者は、3万6629人に増えた。

 県は70代~80代男女3人の死亡と82人の感染を発表した。亡くなった80代女性は、変異株クラスター(感染者集団)が発生した社会福祉施設の入所者。変異株感染者の死亡は累計23人となった。

 女性は5月上旬に発熱し、PCR検査でコロナ感染が判明。その後、変異株陽性が分かった。入院して人工呼吸器や集中治療室(ICU)を利用し治療を受けていたが、22日に死亡した。

 県は他にも10代~80代男女40人の変異株陽性を新たに確認したと発表した。

 千葉市は、感染し市内の医療機関に入院していた80代女性が23日に死亡したと発表した。死因は新型コロナ肺炎で、女性の感染経路は不明。また、13人の感染も発表した。

 船橋市は、17人の感染を発表した。20代が9人を占めた。感染経路不明は10人。

 同市の変異株独自検査は対象4人のうち3人が陽性で、3人とも「英国株」。

 柏市は、11人の感染を発表した。このうち1人は市立高田小の30代女性教員。保健所の調査で同校に濃厚接触者に当たる人はおらず休校はしない。

 26日に県内で感染が判明した人の居住地は、市川市25人▽船橋市17人▽千葉市12人▽浦安市9人▽柏市8人▽流山市7人▽松戸市、市原市が各5人▽八千代市4人▽野田市、成田市、白井市、富津市が各3人▽習志野市、富里市、君津市、旭市が各2人▽印西市、四街道市、八街市、袖ケ浦市、茂原市、東金市、多古町、神崎町が各1人▽県外3人。


  • LINEで送る