2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

芸能人の顔合成、偽AV動画急増 千葉県警・警視庁摘発 被害多様化も

 人工知能(AI)を使い、女性芸能人らの顔をアダルトビデオ(AV)などに合成する精巧な偽動画「ディープフェイク」が近年、インターネット上で急増している。最近では著作権法違反などの容疑での摘発が相次ぎ、千葉県警はいわゆる「ディープフェイク職人」らを警視庁と合同で逮捕。海外では政治家や一般人の顔を悪用する例もあり、専門家は「日本でも今後被害が多様化する可能性がある」と警鐘を鳴らしている。

 「ハイクオリティーなフェイクポルノ」「本物に見える女優さんの動画をお届けします」-。ネット上には、無料で偽動画を ・・・

【残り 707文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る