千葉県観光マップ人気2位 都内・ふるさと情報C 「気軽さ」で好評

  • LINEで送る

都道府県別で2番目に人気だった本県の観光マップ=25日、千葉県庁

 全国の自治体でつくる地域活性化センターは25日、「ふるさと情報コーナー」(東京・日本橋)で2017年度に人気があった都道府県観光パンフレットのランキングを発表し、「千葉県観光マップ」が2位にランクインした。千葉県は予想外の好反応に驚きつつ、「気軽に来られることも大きいのでは」と分析した。

 「千葉県観光マップ」は本県全体の名所が特産物と一緒に一目で分かるカラフルな地図。裏面では「ベイ・東葛飾」「かずさ・南房総」「九十九里」「北総」の地域別に主要な観光ポイントを写真や文章で詳しく紹介している。毎年3月に作成し、道路の新規開通状況も反映している。

 提供数は754部。県観光誘致促進課の担当者は「全国2位とは」と驚いた様子で、好評を得た理由を「(配布地の)都内に隣接し、気軽に来られることも大きいのでは」とした。同マップで訪問エリアを決め、各市町村などが用意する個別地域のパンフと併用する使い方がお薦めという。

 なお市区町村別のベスト100には、17位に船橋市の「るるぶ特別編集 船橋」、64位に市川市の「文化の街かど回遊マップ」、79位に東金市の「るるぶ 東金・九十九里」、88位に千葉市の「千葉市観光ガイド(日本語・英中韓国語)」、89位に銚子市の「銚子 見聞録」が入った。