5月限定!登録無料キャンペーン実施中

国吉駅に観光案内所オープン “レトロ車両”イメージ ジオラマ展示、弁当販売も いすみ鉄道

昭和のレトロ車両をモチーフにした内装の観光案内所=いすみ市
昭和のレトロ車両をモチーフにした内装の観光案内所=いすみ市
「今後、さまざまな事業を展開できれば」と抱負を語る掛須団長=いすみ市
「今後、さまざまな事業を展開できれば」と抱負を語る掛須団長=いすみ市

 いすみ市のいすみ鉄道国吉駅で28日、観光案内所がオープンした。内装は昭和のレトロ車両のボックスシートを活用するなどして懐かしい雰囲気を演出。歴代車両の模型や駅のジオラマの展示もある。土日祝日の営業で、弁当やポップコーンなどの販売があり、無料レンタサイクルの受け付け場所にもなる。

 観光案内所「ハートフルステーションくによし」(面積約24平方メートル)は、2019年1月末に閉鎖した売店の跡地を整備。市の運営で同鉄道応援団が協力する。

 内装はレトロな鉄道車両をイメージ。半世紀ほど前の車両「キハ58」のボックスシートを設置し、栓抜き付きのテーブルが付く。壁には外房線や内房線などの駅名標を掲示。同鉄道の歴代車両のNゲージやHOゲージの模型が並び、上総東駅のジオラマもある。季節に合わせた沿線の写真も飾る。これらのグッズは応援団員らが持ち寄った。

 応援団がホームで販売していたソフトクリームやポップコーン、弁当などは案内所内へ移り、レンタサイクルも受け付ける。

 応援団の掛須保之団長(58)は「市と鉄道の観光拠点になるように頑張りたい」と来訪を呼び掛けた。

 開店時間は午前10時~午後3時。問い合わせは応援団(電話)090(8688)1904。


  • LINEで送る