渡辺正行さん後輩と熱戦 剣道大会で青少年激励 いすみ

  • LINEで送る

入賞者と稽古をする渡辺さん=3日、いすみ市
入賞者と稽古をする渡辺さん=3日、いすみ市
入賞者にメダルを掛ける渡辺さん(右)
入賞者にメダルを掛ける渡辺さん(右)

 いすみ市立国吉中学校で3日、「第25回夷隅ライオンズクラブ杯争奪青少年剣道大会」が開かれた。同中OBのタレントで、剣道5段の腕前を誇る渡辺正行さん(63)が駆け付け、小学生1・2年生の部で優勝した伊東柚葵(ゆうき)さんら上位入賞者と熱戦。表彰式ではメダルを掛け、日々鍛錬する地域の後輩たちを激励した。

 大会は同クラブ(高橋喜彦会長)が主催。剣道技術の向上や青少年の健全育成が目的で、夷隅、長生両地域の小中高生剣士計約160人が参加した。

 渡辺さんは同中、千葉県立大多喜高校の剣道部出身。55歳の時に剣道を再開し、現在も週1~2回、道場に通っている。白の剣道着姿で現れ、優勝、準優勝者計18人と試合形式で対戦。小学生には面や胴を打たせる余裕を見せたが、中高生には気合の入った掛け声を上げて臨んだ。渡辺さんは「剣道は人格形成につながる。子どもたちが頑張る力になれれば」と話した。

 各部門の優勝者は次の通り。(敬称略)

 ▽小学生1・2年生の部・伊東柚葵(睦沢練心会)▽小学生3・4年生の部・吉清さくら(大原少年剣友会)▽小学生5・6年生の部・鶴谷岳(日本武道館武道学園)▽中学校男子1部・高梨龍希(勝浦中)▽中学校男子2部・久崎青空(岬中)▽中学校女子1部・田島涼楓(大原中)▽中学校女子2部・大日方紗菜(勝浦中)▽高校生男子の部・深浦正拡(一宮商)▽高校生女子の部・青木日和(大多喜)