映画「お終活」製作発表 流山の結婚式場でロケ 剛力さん、橋爪さんら会見

製作発表会見に登場した(左から)松下由樹さん、剛力彩芽さん、水野勝さん、橋爪功さん、高畑淳子さん、香月秀之監督=流山市((c)2021「お終活」製作委員会)
製作発表会見に登場した(左から)松下由樹さん、剛力彩芽さん、水野勝さん、橋爪功さん、高畑淳子さん、香月秀之監督=流山市((c)2021「お終活」製作委員会)

 生きているうちに人生を整理し、新たな気持ちで人生に臨む「終活」をテーマにした映画「お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方」の製作発表会見が16日、流山市の結婚式場「ロイヤルガーデンパレス柏日本閣」で行われた。

 出席したのは水野勝さん、剛力彩芽さん、松下由樹さん、高畑淳子さん、橋爪功さんの出演者5人と監督・脚本の香月秀之さん。

 同日、橋爪さんと高畑さん演じる夫婦の金婚式が同所で撮影された。

 ストーリーは熟年夫婦を軸に展開する。妻は定年退職後、自宅にずっといる夫が原因でストレスを患い、離婚寸前になる。2人の娘は葬儀社で働く男性と出会い、母に終活フェアに行くことを勧める-。

 香月さんは「せりふの中で『思い出は年を取っていない』が気に入っている。楽しめる映画として手応えを感じている」と紹介した。

 身近な物を整理した経験を聞かれた出演者は「先日引っ越しをして学生時代の写真が出てきた。振り返るよい機会になった」(水野さん)、「洋服の整理を最近した。なかなか終わらない。幼い時のものを家族に聞いたりして楽しみながら片付けをしたい」(剛力さん)などと答えていた。

 映画はイオンエンターテイメント配給で2021年春公開。


  • LINEで送る