経営課題解決へ研究集会 ブース初出展も 千葉県中小企業家同友会

会員企業によるブース出展も初めて行われた「第45回経営研究集会」=7日、千葉市美浜区の幕張メッセ
会員企業によるブース出展も初めて行われた「第45回経営研究集会」=7日、千葉市美浜区の幕張メッセ

 千葉県中小企業家同友会主催の「第45回経営研究集会」が7日、千葉市美浜区の幕張メッセ国際会議場で開かれ、中小企業の経営者らが経営課題について情報交換した。

 例年は講演や分科会が中心だったが、今年はそれらに加え「社長の学校文化祭」をテーマに、会員企業によるブース出展やプロレスの実演など多彩なイベントを新たに取り入れた。

 分科会では「働きやすい環境づくりで離職率を抑えるには」「若き起業家の挑戦の軌跡」「100年企業の経営革新の実践」など幅広い議題について、現役の経営者が自社の実例を踏まえ、課題解決の考え方を示した。

 ブース出展には36企業・団体が参加。中小企業向けの課題解決型マッチングサービスの紹介や弁当・かき氷の販売などを通して、来場者に製品やサービスをアピールした。


  • LINEで送る