営農型メガソーラー 国内初、スリムパネル 匝瑳

  • LINEで送る

 農業と大規模発電を両立させたメガソーラーシェアリング発電所が、千葉県匝瑳市飯塚の耕作放棄地(約3・2ヘクタール)に設置され、3日、落成式が行われた。日照を確保するためにスリム型パネルを使用した ・・・

【残り 665文字、写真 1 枚】