ちばの選挙

柏市長に秋山氏再選 教育や地域医療に決意 投票率は過去最低

  • LINEで送る

 任期満了に伴う柏市長選の投開票が10日行われ、現職の秋山浩保氏(45)=無所属=が、新人で共産党東葛地区委員長の武石英紀氏(63)=無所属、共産党推薦=を大差で破り、再選を果たした。投票率は前回4年前を9・15ポイント下回り24・99%と低迷し、過去最低を記録した。当日有権者数は32万2824人(男15万9871人、女16万2953人)だった。

 秋山氏は一夜明けた11日、市役所で幹部職員らを前に「これからも受け身になることなく、一つ一つチームワークを大事に乗り切っていきたい」とあいさつした。

 選挙戦で秋山氏は政党推薦をもらわなかったものの事実上、自民、民主、公明から支援を受けた。秋山氏は同日の記者会見で、自転車部隊で市内を回ったことを挙げ「得票が低調に終わらないよう、とにかく動く姿勢を見せた」と勝因を分析した。

柏市長選開票結果 =選管確定=
61960 秋山浩保 45 無現(2)
  17320 武石英紀 63 無新