リーグ初制覇誓う 地元で新体制発表 千葉ジェッツ

  • LINEで送る

新体制発表会で、新ユニホームに身を包みあいさつする千葉の選手=9日、船橋市のららぽーとTOKYO-BAY
新体制発表会で、新ユニホームに身を包みあいさつする千葉の選手=9日、船橋市のららぽーとTOKYO-BAY

 バスケットボール男子Bリーグの千葉は9日、船橋市の「ららぽーとTOKYO-BAY」で2019-20シーズンに向けた新体制発表会を行い、新主将の西村が「期待とプレッシャーをモチベーションに、昨年以上にいいチームになったなと言われるようにしたい」とあいさつした。

 発表会には新社長の米盛勇哉氏をはじめ、大野篤史ヘッドコーチ(HC)や選手、チームスタッフ、新GMの池内勇太氏が出席。大野HCは「シーズンまで1カ月を切り、選手たちは日々ハードな練習をしている」と近況を報告した。

 晴山ケビンら新加入選手3人も紹介。京都から移籍した晴山は「スリーポイントや泥臭いプレーで勝利に貢献できれば」と決意を口にした。

 新体制発表会はチーム発足後初の試み。今季着用するユニホームがお披露目された。米盛社長は「ファンの皆さまに応援のボルテージを上げてもらい、リーグ制覇を成し遂げたい」と語った。

 千葉は15日、船橋アリーナで行われるアーリーカップ関東の準決勝にシードとして出場する。リーグ開幕節は10月5日、敵地で渋谷と対戦する。

 今季の登録選手は以下の通り。

 (1)PFジョシュ・ダンカン(2)PG富樫勇樹(3)PFマイケル・パーカー❹PG/SGコー・フリッピン(5)SG田口成浩❼SF晴山ケビン(8)PF大宮宏正❿PFニック・メイヨ(11)PG西村文男(15)PG藤永佳昭(21)PFギャビン・エドワーズ(31)SG/SF原修太(34)SF小野龍猛

 ※数字は背番号。●は新加入選手。

◆西村が鼻骨骨折 全治1カ月

 千葉は10日、西村文男(32)が鼻骨骨折で全治1カ月と発表した。5日の島根との非公開試合で負傷した。14日から開幕するアーリーカップ関東や、17日から東アジアのチームと争うテリフィック12(マカオ)には出場しない予定。