逃げ切り白星発進 ジェフ千葉

  • 0
  • LINEで送る

J2第1節  町田市立陸上競技場 観衆8124人
町田 VS 千葉
0 0 前半 1 1
0 後半 0

▽得点者 【千】町田(1)

 明治安田J2第1節(26日・町田市立陸上競技場ほか=11試合)千葉は町田を1-0で退けて、2年連続で開幕戦勝利。J3から昇格した大分はJ1から降格した福岡に2-1で競り勝った。降格組の名古屋は岡山を2-0、湘南は水戸を1-0で下した。50歳になった三浦が先発した横浜FCは松本を破った。

◆ルーキーがフル出場 千葉・高橋

 千葉の高卒ルーキーMF高橋が開幕戦でフル出場した。後半には左足でシュートも放ち存在感を見せたが、「まだ思い描いたようには動けてない。(自己評価は)50点いかないぐらい」と辛口で振り返った。

 1月の全国高校選手権では全試合得点し、青森山田の初優勝に貢献。チーム合流後約1カ月でJリーグデビューを果たした。試合前に37歳の先輩羽生に「おれでも緊張するんだから思い切ってやるだけ」と声をかけられ、リラックスできたという。「もっと成長したいし、攻撃にかかわりたい」。闘争心あふれる18歳が、目を輝かせた。


戦評

  千葉が逃げ切った。左右に揺さぶり好機をつくると、前半40分に先制。北爪の縦パスに抜け出した町田が相手DFの間を通すシュートを決めた。西野らの体を張った守備も光った。町田は終盤に波状攻撃を仕掛けるも不発。