論説

地域で見守り、支え合いを 超高齢化社会と認知症 【論説】

 超高齢化社会の進展とともに、認知症がより身近で深刻になってきた。厚生労働省の推計では、2025年には認知症高齢者は約700万人、5人に1人となる。「世界アルツハイマー月間」を機に、さま ・・・

【残り 831文字】



  • LINEで送る