ちばの選挙

飯島氏が再選出馬表明 「案件やり遂げたい」 大多喜町長選

 任期満了に伴う大多喜町長選(来年1月14日告示、19日投開票)で、現職の飯島勝美町長(68)=1期=が16日、町役場で記者会見を開き、「道半ばの案件をどうしてもやり遂げたい」と、再選に向け出馬する意向を表明した。同町長選への出馬表明は飯島氏が初めて。

 町役場で会見した飯島氏は「4年間の中で大きな案件を二つほど抱えている。もう1期は頑張らなくてはいけない」と理由を述べた。大きな案件はいずれも「若者の移住定住につながる誘致施策」と説明し、実現には相手方と交渉に当たってきたトップの継続が必要とした。


  • LINEで送る