【新型コロナ詳報】千葉県内6人死亡、91人感染 千葉市の運送会社でクラスター

 千葉県内で17日、新型コロナウイルスに感染した6人の死亡と91人の感染が新たに判明した。感染者数は3日連続で100人を下回った。千葉市中央区の運送会社で新たなクラスター(感染者集団)が確認された。

 県は、70代~90代以上の男性4人の死亡を発表した。うち2人はそれぞれクラスターが発生した病院の患者で、基礎疾患の治療のため入院し院内で感染した。他の2人はいずれも70代で発症後に入院。うち1人は基礎疾患がなかった。

 県はこのほか52人の新規感染も発表。5人に肺炎像が確認されている。

 千葉市は、いずれも市内居住で90代の男性2人の死亡を発表した。2人は感染後に入院し酸素投与を受けていた。このほか14人の新規感染を発表。従業員7人の感染が判明していた同市中央区の運送会社では新たに1人が感染しクラスターと認定された。市によると、昼食時にマスクを着用していなかったという。市内で民間企業のクラスターは2例目。

 船橋市は20人の感染を、柏市は5人の感染をそれぞれ発表した。

 17日に感染が確認された人の居住地は、船橋市22人▽千葉市15人▽市川市9人▽松戸市8人▽柏市、木更津市が各5人▽習志野市、市原市、鎌ケ谷市、四街道市が各3人▽八千代市、浦安市、佐倉市、印西市、富里市が各2人▽流山市、茂原市、君津市、九十九里町が各1人▽県外1人だった。


  • LINEで送る