登校ルート把握か 通学路外、容疑者目撃も 我孫子女児殺害

  • 0
  • LINEで送る

 この事件で、リンさんが登校時、通学路以外の道も利用していたことが16日、分かった。この道では渋谷容疑者も頻繁に目撃されていた。我孫子・松戸東署合同捜査本部は、渋谷容疑者がリンさんの通学ルートを把握していた可能性もあるとみて、連れ去った場所の特定を進めている。

 複数の住民によると、女児を含む児童らは、通学路を一部外れ、両側が住宅の細く人通りの少ない道を抜けることも多かった。ほぼ毎日、通学路の一角で登校時の見守り活動をしていた渋谷容疑者も、活動を終えた後、この道沿いで休憩する姿がたびたび目撃されていた。

 松戸市教委や小学校によると、女児は他の児童より10分程度遅れて1人で登校することが多かった。女児宅と小学校は直線距離で約600メートル、歩いて十数分。女児は3月24日午前8時ごろ、登校のため自宅を出た後に行方不明になった。捜査本部は自宅を出て間もなく連れ去られたとみている。