メール誤送信でアドレス流出 設定ミス、他のイベント参加者のアドレスわかる状態に 千葉市

千葉市役所
千葉市役所

 千葉市は17日、親水イベントの参加者15人に、誤って他の参加者のアドレスが分かる状態でメールを送信したと発表した。現時点で個人情報の悪用などは確認されていない。

 市都市政策課によると、11~12日に開催した「ちば かわまつり」で、運営を委託した業者が16日午後、事後アンケートを15人に送信。他の受信者のアドレスが分からない方式(BCC)に設定し送信すべきところを、全員のアドレスを表示させたまま送っていた。

 送信後すぐに業者が誤りに気付き判明。15人に謝罪し、メールの削除を依頼した。市は、業者に個人情報の取り扱いを徹底するよう改めて指示し、再発防止に努めるとした。


  • LINEで送る