“食の世界遺産”初認定 土気からし菜 千葉市緑区

日本スローフード協会の渡辺めぐみ代表(左)から授与された認定証を手にする、土気からし菜生産組合の野崎組合長(中央)と神谷市長=千葉市役所
日本スローフード協会の渡辺めぐみ代表(左)から授与された認定証を手にする、土気からし菜生産組合の野崎組合長(中央)と神谷市長=千葉市役所
土気からし菜=千葉市提供
土気からし菜=千葉市提供
土気からし菜の漬物=千葉市提供
土気からし菜の漬物=千葉市提供

 “食の世界遺産”とも呼ばれる「味の箱船」に、千葉市緑区の土気地区で栽培されている伝統野菜「土気からし菜」が県内で初めて登録された。 ・・・

【残り 587文字】



  • LINEで送る