2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数

休耕田に鮮やかコスモス 南房総・富浦町

休耕田に咲き誇るコスモス=南房総市
休耕田に咲き誇るコスモス=南房総市

 南房総市富浦町多田良の国道127号に面した休耕田で、色とりどりのコスモスが咲き誇っている。かつての荒れていた耕作放棄地は鮮やかな花畑へと姿を変え、近隣住民の目を楽しませている。

 借り手が見つからない休耕田を花畑にしようと、南房総農業支援センターが試験的に行った景観形成事業の一環で、約4500平方メートルを無償で借り受けた。8月中旬ごろからコスモスとマリーゴールドを植え、10月に見頃を迎えた。

 休耕田では地域住民らが足を止め、競うように咲き誇る赤やピンクのコスモスを見つめていた。約1カ月間は見られるといい、同センターは「冬から春にかけては菜の花を植える予定。自由に見られるので、多くの人に楽しんでほしい」と話している。

 休耕田は道の駅とみうら枇杷倶楽部から国道127号を北西に約400メートル進んだ交差点沿い。


  • LINEで送る