土器づくり研究の先駆 市民が“歴史復元”実践 【ちば縄文物語 特別史跡加曽利貝塚を未来へ】(4)

 保存運動の末、消滅の危機を免れた加曽利貝塚では、1966年に加曽利貝塚博物館が開館した。研究テーマの一つは、当時の人々の生活を支えた縄文土器が「どのように作られたのか」を究明することだった。土器の精緻な分 ・・・

【残り 922文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る